楽天関連

【クレジットカード】ポイ活初心者はこの3種類をおさえておけば安心

こんにちは

キャッシュレスがどんどん浸透していっていますね

いまだに現金で支払いしていませんか?

はっきり言って損でしかないですよ

 

現金しか持たずに、お買い物をして現金が足りなくなった場合どうしていますか?

ATMで現金をおろしますよね

土日や夜間であれば手数料が発生します。これがものすごく損です

下手したら200円近く取られます。

 

1万円の現金をおろそうと思って200円の手数料(2%)をとらえるより、

1万円をクレジットカードで支払って2%の還元を受けたほうがよっぽど良くないですか?

 

今回は私が特にオススメしているクレジットカードを3種類とりあげたいと思います

それぞれの用途についても説明していきます

それではご覧ください

生活のメイン!楽天ポイントを貯める【楽天カード】

まずは楽天カード

常時1%の高還元

たった1%?と思うかもしれませんが、年会費無料で1%というのは結構大きい部類ですよ

 

楽天カードの使い方

  • 楽天市場でのお買い物での支払い
  • ふるさと納税も楽天市場から寄付
  • 公共料金の引き落とし
  • 携帯料金の引き落とし
  • 生命保険の引き落とし
  • ETCカード
  • 家族カード(同じ銀行口座からの引き落としができるカードを1枚作ることができる)
  • 街での支払い

基本的にすべての支払いを楽天カードにまとめています。

それだけでも1%の楽天ポイントが付与されるので相当貯まります

 

それに加えて楽天市場での買い物の際には買い回りSALEを狙ったり、

楽天SPUというポイントアップの条件をかなり満たしており、

常に10%以上の還元を受けています

私は5年近く楽天カードを使っていますが、

ここ2,3年でポイントを意識的に貯めるようになり、

通算の楽天ポイント獲得数は24万ポイントを超えています

単純に24万円分得しているということです

まだ作っていない人はぜひ作ってください

 

メインにするカードとしては最高のカードです



PayPayに設定するのは【Yahoo!カード】

次は最近主流のQRコード決裁について

現状、一番普及しているQRコード決裁が【PayPay】ということもあり

【PayPay】で一番お得になる方法としてはこちらのPayPayの支払先設定で現在一番お得な方法はYahoo!カードでも説明した通り

Yahoo!カードです

もっておいて損はないでしょう。

 



交通系ICカードはオートチャージ【ビックカメラsuicaカード】

わたしの場合はsuicaを利用しているので、オートチャージをするにはviewカードが必要になります

PASMOの場合もオートチャージを行うには決められたクレジットカードが必要になります

交通系ICカードにオートチャージをするには

決められたクレジットカードでないとオートチャージを設定出来ない!

すべてのクレジットカードができるわけではない

なぜオートチャージにこだわるのか?

それはコチラのポイントが勝手に貯まる!交通系ICカードにはオートチャージが必須をごらんください

 

 



クレジットカードは自身の生活環境に合わせて選ぶ

わたしの場合は飛行機に乗る機会も全然なく、旅行にもそれほど頻繁に行くわけでもないです

ネットショップはかなり使う方で、子供のオムツもまとめて楽天市場のショップで購入します

また、ふるさと納税にも楽天市場を活用していますし、楽天モバイルを契約しているので

必然的に楽天でまとめていくとどんどんお得になります。

東急ストアで買い物をする機会が多い方はTOKYUカードをメインに使用されるのが一番お得です

それぞれ自身の生活圏内において、今一度最善を探すことが大事です

 

ただ、それがめんどくさい・よくわからない・・・といった方は楽天カードにまとめていけば安定的にポイントが稼げます



クレジットカードを作るときに活用!さらにお得になる

今回説明したクレジットカードをまだ持っていない人にはこちらのクレジットカードを作るならポイントサイト【ハピタス】から申し込めの記事でもっとお得になる方法を説明しています

あわせてご覧ください



ポイ活初心者にオススメなクレジットカードまとめ

クレジットカードを作るならこの3種
  • とにかく安定の楽天カード
  • PayPayにはYahoo!カード
  • suicaのチャージにビックカメラsuicaカード

 

基本的にこの3種をおさえておけば大丈夫です

大事なのは自身の生活圏内において何がお得になるかを考えること。

 

関連記事