節約/お金のこと

【2018年】年会費無料クレジットカード・初心者におススメ5選‼

こんにちは、あさひなパパ(@asahinapapa0313)です。

突然ですが、街でお買い物をした際の決済方法はなにを使っていますか?

現金ですか?クレジットカードですか?はたまたQRコード決済ですか?

徐々にQRコード決済の波がやってきているような感じはします。

現在、現金とクレジットカードの利用者の割合はお買い物金額に依存していると思います。

高額であればクレジットカード、少額であれば現金といったようなイメージです。

みなさんはどうですか?

私は5年前くらいからお買い物の9割はクレジットカードでの決済に意識的に切り替えています。

クレジットカードが使えるところはほぼすべてクレジットカードでの支払いにしています。

まだまだ現金支払いがメインの方たちに向けて、少しでもクレジットカードへ興味をもっていただき、今よりお得にお買い物・日々の固定費の節約につながればと思い記事を書いております。

現金支払いのデメリット

小銭で財布が重くなる。

単純に小銭を持ち歩くわけですから財布が重くなりますよね。デメリットというか、軽いに越したことないだけです。

支払いの際に小銭でもたつくというのはありますね。

小銭をピッタリ使おうと思って出していき、あと1円足らずにやむを得ず10円を出してまた小銭が増える負の連鎖などよくあると思います。

機械によってはATM手数料がかかる

現金しか持ち歩かず、急な出費で手持ちがなくなった場合にあなたならどうしますか?

コンビニのATMへ行きませんか?それが夜ならなおさらコンビニしかあいていませんしね。

このATM手数料が意外とバカにならないほどの出費になっていくんですよ。

例えば、コンビニのファミリーマートではゆうちょATMが設置されているところであれば時間帯関係なく手数料無料です。

同じファミリーマートでもゆうちょATMではなく、別の機械が設置されているところであれば、108円~216円の手数料がかかります。

セブンイレブンやローソンでも同じく手数料は時間帯によって異なりますが、発生します。

現金が足りなくなってその都度おろしていたのでは、相当な無駄遣いとなります。

頻度は人それぞれかと思いますが、月に3回コンビニATMで夜間にお金をおろしたとしたら

手数料216円×月3回×12か月=年間7,776円です。まったくもって損です。

クレジットカードのメリット

手数料無料で使える

先ほど説明しました、ATMを使用して現金を下ろす場合、時間帯・機械によっては手数料が発生します。これらが一切かかりません。

大きなメリットです。現金ではマイナスの支出だったのが、クレジットカードでは手数料ゼロです。

もちろん年会費がかかるクレジットカードもありますが、まずは年会費無料でも十分お得に利用できます。

ポイントがたまる‼(最大のメリットはコレ)

これこそが現金よりもお得になる最大のメリットかと思います。

現金支払いであれば、引き出すのに手数料が発生しますが、クレジットカードは使用に手数料がかからない上に、ポイントが付くので、プラスの収益です。

クレジットカードによって貯まるポイントが違い、還元率も違います。

自身の生活環境にあったクレジットカードを選ぶことで、ざくざくポイントが貯まり、貯まったポイントでお得に買い物ができるようになります。

固定費の支払いをクレジットカードにする

これもポイントが貯まるという話なんですが、毎月の携帯料金や水道・光熱費などを振り込みで払っていたりコンビニで払っている場合、クレジットカード支払いに切り替えるべきです。

払う金額は変わらないのに、ポイント分だけ損していることになります。

楽天モバイルの携帯電話であれば、楽天スーパーポイントでの支払いもできますので非常に有効な使い道となります。

ネットでの買い物も手数料が不要

ネットショッピングをよく利用すならなおさらクレジットカードが不可欠となります。

代金引換を利用すると手数料がかかり、代金振り込みを利用すると手数料がかかり、

商品代金以外にお金がかかります。コンビニ支払いができるショップでも手数料はかかってきます。

引き換えに、クレジットカードで支払いを行えば、手数料不要でなおかつポイントが貯まります。

お得なことしかありません。

クレジットヒストリーができる

これは私もあまり詳しくは知らないので申し訳ないですが、クレジットカードを普段から利用し、請求に対して遅延なくちゃんと支払いができている人に対し、「社会的に信用度が高い」という認識を得られるそうです。

これはローンを組む時に有利という話です。「安心してお金を貸せる」という信用へつながります。

初心者にもおススメな年会費無料クレジットカード

Orico Card THE POINT(オリコカード)

年会費無料
ブランドmastercard、JCB
還元率1.00%~2.00%

年会費は永年無料です。

選べる国際ブランドはmastercard、JCBの2種類。

オリコモールを経由することでポイント獲得率があがります。

還元率は常に1.0%以上であり、入会後半年間はポイント付与が2倍になる特典がつきます。

ポイントを貯めやすくiDとQuicPayの2つの電子マネー機能が付いているので、小額決済でも気軽に使えます。

家族カード、ETCカードが年会費無料であることも魅力です。

交換可能なポイントが多くあり自分のよく利用するポイントへ交換がしやすい。

楽天カード

年会費無料
ブランドVISA、mastercard、JCB、    American Express
還元率1.00%~3.00%

年会費は永年無料です。

選べるブランドはVISA、mastercard、JCB、AmericanExpressの4種類。

ポイント還元率常時1%です。

楽天市場でのお買い物で楽天カード決済にするとポイント倍率は3倍になります。

私のおススメは圧倒的に楽天カードです。

クレジットカード作るならコレ!楽天カードがおススメな理由こんにちは、あさひなパパ(@asahinapapa0313)です。 前回はクレジットカードをつくったことがない方や、作っても現金支...

Edy付きのカードも発行可能です。

楽天銀行・楽天モバイル・楽天市場のアプリ使用など、ショッピング以外のコンテンツをまとめるとざくざくポイントが貯まります。

控えめに言ってすごいです。

Yahoo! JAPANカード

年会費無料
ブランド VISA、mastercard、JCB
還元率1.00%~3.00%

年会費は永年無料です。

選べるブランドはVISA、mastercard、JCBの3種類。

ポイント還元率常時1%です。

カードを利用すると100円につき1ポイントのTポイントが貯まり、Tカードとしても利用可能です。

国際ブランドがMastercardまたはJCBの場合、Yahoo! JAPANカードでnanacoクレジットチャージを利用すると、200円につき1ポイントが貯まります。

Yahoo! JAPANカード 発行プロモーション

エポスカード

年会費無料
ブランドVISA
還元率0.50%~1.25%

年会費は永年無料です。

選べるブランドはVISAのみ。

マルイやモディで年4回開催される「マルコとマルオの7日間」では、提携店のほとんどの商品を10%OFFで購入可能。

マルイの店頭にて即日発行できるクレジットカード。

マルイの利用頻度が高い方・マルコとマルオのセールをお得に利用されたい方はおススメです。

イオンカードセレクト

年会費無料
ブランドVISA、mastercard、JCB
還元率0.50%~1.33%

年会費は永年無料です。

選べるブランドはVISA、mastercard、JCBの3種類。

イオンカードの通常機能に加え、イオン銀行の普通預金金利が最大年0.12%になるイオン銀行Myステージサービスがあります。

公共料金の支払い1件につき毎月5WAONポイントが貯まり、

イオン銀行を給与振込口座に指定すると毎月10WAONポイントが付与されます。

楽天カードにも言えることですが、銀行などとまとめるとさらにポイントは貯まりやすくなります。

イオンクレジットカード

まとめ

年会費無料は当たり前

生活スタイルに合わせたカードを選ぶことが大事。中でも楽天カードを圧倒的におススメします。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

次回は楽天カードについてどれだけお得かを記事にしていきたいと思います。

関連記事