節約/お金のこと

ポイントが勝手に貯まる!交通系ICカードにはオートチャージが必須

こんにちは

普段電車やバスを利用する時はsuicaやPASMOを使う人が多いと思います。

定期券での利用でない限り、チャージしないと使えないのが交通系ICカードの特徴です

 

みなさん交通系ICカードにチャージする時、毎回現金でチャージしていませんか?

めんどくさい上に損していますよ

  • 手持ちに現金がないときにATMや銀行でお金をおろす手間
  • お金をおろす際に手数料が発生したら単純に損
  • 残高不足で都度チャージするのも手間

良いことなんて一つもありません

 

これをオートチャージにすることで

  • ATMや銀行でお金をおろす手間もなくなるし
  • 残高不足にならないので券売機に寄ることがなくなる
  • チャージの設定が自由 例:残り2000円を切ったら5000円をチャージ等
  • オートチャージを設定するだけでポイントがたまる
  • たまったポイントはsuicaにチャージできる

控えめに言って最高です

 

今回はsuicaやPASMOにオートチャージのできるクレジットカードを紹介していきます

お得にクレジットカードを作る方法も紹介するのでご覧ください

 

suicaへオートチャージを設定できるクレジットカード

わたしも利用しているsuica

まず大前提としてsuicaへのオートチャージを設定できるクレジットカードは限られています

すべてのクレジットカードができるわけではないです

suicaへのオートチャージを設定できるクレジットカードは【viewカード】だけです

suicaへオートチャージをおすすめする理由

クレジットカードからオートチャージをすることでJREポイントがチャージ金額の1.5%貯まります

JREポイントが貯まっても使い道あるの?って思いましたか?

貯まったJREポイントはsuicaへチャージできます

suicaへチャージできるということは、コンビニや各ショップで買い物に使用できるということです

 

わたしは残り2000円になったら5000円チャージされる設定にしている為、チャージ金額は毎回5000円です

1.5%還元されるので

1回のチャージで5000円=JREポイントはが75ポイント貯まります

仕事の関係上、電車に乗る機会は多く、片道1300円近くかかる場合もあります。

なのでどんどんオートチャージされます

 

ポイントの貯まり具合は毎回チェックしないのですが、半年に1回くらいチェックすると

知らぬ間に5000ポイントくらい貯まっています

 

ちなみにわたしはビックカメラsuicaカードを利用しているので、貯まったJREポイントは

suicaへチャージビックカメラでsuica支払いビックカメラポイント10%還元

これによってポイントの高還元ループに乗れます

suicaへオートチャージを設定できるクレジットカード

viewカードにも種類があります

  • JRE CARD
  • 「ビュー・スイカ」カード
  • ビックカメラsuicaカード
  • ルミネカード

など他にもあります

詳しくは公式HPをチェック>>

結論言いますと、私はビックカメラsuicaカードをおすすめします



ビックカメラsuicaカードがオススメな理由

viewカードは発行に年会費がかかります。

おおよそどのカードも年会費524円かかります

なかには初年度のみ無料もありますが、2年目以降524円かかります

 

ビックカメラsuicaカードにおいては初年度無料に加えて、条件付きで無料を継続できます

その条件というのが

年1回以上利用で翌年度無料

オートチャージを設定すれば年1回は絶対に使用します。

よって実質永年無料となります

 

またビックカメラでの買い物にて10%の還元をうけることができます。

ビックカメラsuicaカードを作るなら今

公式のキャンペーンとして現在行っているのが、

入会&利用で5500円相当のポイントプレゼントを実施しています

期間は2019年10月1日~11月30日です

ビックカメラsuicaカード公式HPを確認する

PASMOへオートチャージを設定できるクレジットカード

suica同様にPASMOにおいてもオートチャージが有効です

オートチャージができるクレジットカードが限られている点も同様です

PASMOへのオートチャージは還元率が低め

後ほど説明しますが、PASMOへのオートチャージが設定できるクレジットカードは限られています

その中で、オートチャージをした際に還元されるポイントはほとんどのカードにおいて

0.5%です

suicaへのオートチャージに比べると1%低くなります

 

PASMOへオートチャージを設定できるクレジットカード

  • 小田急OPクレジットカード
  • 京急プレミアポイント ゴールド/シルバー
  • SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン/SEIBUプリンスカード
  • TOKYU CARD(東急カード)
  • Tokyo Metro To Me CARD

詳しくは公式HPをチェック>>

これらの中でオススメは圧倒的に東急カードです

東急カードがおすすめな理由

東急カードならオートチャージで1%分のポイント還元

PASMOへオートチャージできるクレジットカードの中で唯一1%分の還元が受けれます

東急線沿線に住んでいる方は東急ストアなどでの買い物が多いと思うので、すでに持っている方が多いと思いますが、

オートチャージの設定をしている人は少ないんじゃないでしょうか?

これを機に設定をおすすめします



東急カードのデメリット

初年度は年会費無料ですが、2年目以降1000円+税かかります

 

東急ストアで買い物をする機会が多い人はポイント〇〇倍などを活用して

1000円くらいは稼げるはずですが、

それ以外の方でPASMOのオートチャージ用に東急カードを作るのはメリット薄いです

であれば、ビックカメラsuicaカードを作って利用したほうが年会費無料でポイントも高還元で貯まります

 

現在、東急カードも公式の最大8500円相当のポイント還元キャンペーンを行っています

東急カード公式HPを確認する

クレジットカードをお得に作る方法

今回紹介した中で特におすすめなビックカメラsuicaカード・東急カードですが、

これらをまだ持っていない人向けにさらにお得にクレジットカードを作る方法を紹介していますので、こちらの【クレジットカード】ポイ活初心者はこの3種類をおさえておけば安心をご覧ください

クレジットカードを作るだけでポイントがゲットできるので、公式サイトのキャンペーンと合わせて大量にポイントゲットしてください

 



交通系ICカードにはオートチャージが必須

オートチャージすることでポイントゲット
  • 都度チャージする手間が省ける
  • オートチャージすることでポイントが貯まる
  • 貯まったポイントは買い物に使える

 

それでは良きオートチャージライフをお過ごしください

 

関連記事