楽天関連

【楽天モバイル】格安SIMで携帯料金見直し。楽天市場もお得になる

こんにちは、あさひなパパ(@asahinapapa0313)です。

固定費の見直しは節約に大きな効果をもたらします。

今や一人一台が当たり前の携帯電話。

以前はau・ドコモ・ソフトバンクの3社独占だった市場もここ5年くらいで大きく変化してきました。

それに伴って月々の料金がすごく安くなってきています。

自身の携帯電話の使用状況を今一度見直すことで、現在支払っている携帯料金が安くなるかもしれません。

毎月お金を5000円稼ぐことは大変でも、携帯料金見直しで毎月固定費が5000円安くなれば結果使えるお金は同じ5000円です。

格安SIMについて、なんか不安という気持ちがあるかもしれません。

それはただ知らないだけで、単純に言葉から受け取るイメージにしかすぎません。

実際には現在の契約では損をしているかもしれないのです。

なるべくわかりやすく実例をもとにご説明していきますね。

また、私が使用している楽天モバイルのおすすめポイントをご紹介します。

前回の記事をご覧いただき楽天カードをつくり、楽天市場を活用している方ならきっと現状より節約できるはずです。

クレジットカード作るならコレ!楽天カードがおススメな理由こんにちは、あさひなパパ(@asahinapapa0313)です。 前回はクレジットカードをつくったことがない方や、作っても現金支...
楽天市場フル活用!お買い物を常時ポイント10倍にする方法・貯め方こんにちは、あさひなパパ(@asahinapapa0313)です。 前回の記事でクレジットカードを作るなら楽天カードがおススメとい...

 

格安SIMとは・・・

かくやす‐シム【格安SIM】

通信料やサービスなどに制限はあるが、安価で利用できるSIMカード。多く、仮想移動体通信事業者(MVNO)により提供される。格安SIMカード。→格安スマートホン

出典 小学館デジタル大辞泉

要約されすぎている(笑)

格安SIMの料金が安い仕組み

MVNO(仮想移動体通信事業者)

大手携帯電話会社3社から通信回線を借り、月額1千~3千円程度と格安の通信・通話サービスを提供する事業者。自前の基地局を持たず設備投資が抑えられるため割安にできる半面、時間帯によってはつながりやすさや通信速度が安定しないこともある。民間調査会社MMD研究所の調査によると、1台目に使うスマホでMVNOを選ぶ人の割合は約10%。

(2018-04-08 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」

要するに自分でアンテナ立てて、通信回線を整えるよりau・ドコモ・ソフトバンクの通信回線を借りるから安く済むということですよね。

設備投資がない分、料金が安いんです。

その分、デメリットとして事業者の質や状況により通信速度が低下することが挙げられていますが、日常生活においてSNSやインターネットで調べもの等する分には影響はさほど感じておりません

通信料を多く使用してリアルタイムでプレイヤー同士が戦うようなアプリは影響があるのかもしれませんが、そういう使い方であればWi-Fi環境でプレイされる方が多いのかと思います。

格安SIM会社一覧

  • 楽天モバイル
  • BIGLOBE(ビッグローブ)モバイル
  • LINEモバイル
  • UQ mobile
  • ワイモバイル(Y!mobile)
  • mineo(マイネオ)
  • OCN モバイル ONE
  • DMM mobile
  • イオンモバイル
  • IIJmio(みおふぉん)

もっとあります。ただ混乱を招くだけになるかと思い、省略します。

すごいですよね、いつのまにか大規模な市場になっています。

料金形態やサービスは各社それぞれありまして、すべてを比較するのは難しいですよね。


大手3社・格安SIM各社の料金形態について

すべてのプランを細かく見ていくことはできないので、今回はある程度絞って比較します。

日常でSNSをメインに使用し、YouTubeなどの動画をあまり見ない方向け、ただデータ通信だけじゃ心もとなく、電話番号も取得して通話もできるようにしたい。

(私がそうです。)

そんな方に向けたプランで比較していきたいと思います。

ちなみに私は、YouTubeやアプリのダウンロードなどは家のWi-Fi環境下で行っています。

比較条件は下記の3項目

  • 通信量 ~3G/月
  • 通話プランあり、かけ放題まではいらない。
  • 契約後○○か月は○○円‼などのキャンペーン価格ではなく、それ以後の月々固定費。

3大キャリアの料金

通信量料金/月通話料金条件・備考
au~3G4,980円/月20円/30秒の国内通話料スマートバリュー加入で-1000円/月
ドコモ~3G5,280円/月20円/30秒の国内通話料ずっとドコモ割プラス
(プラチナステージの場合)-600円/月
ソフトバンク~3G5,480円/月20円/30秒の国内通話料 お手軽プラン専用割引1年間-1000円/月

やはり3大キャリアはそれぞれ近しい値段設定されているんですね。

最近全然注目していなくて、この度改めて各社HPをみて調べましたが、わかりにくかったです。

なにかしらの割引をした後の値段が出ているので、しなかった場合の値段を探すのが難しい。

その割引というのが、おうちのインターネット回線も固定電話もまとめましょう。のような結構大がかりな変更が必要になるものが多い印象です。

格安SIM会社の料金

ここでは大手3社に絞って比較します。

通信量料金/月通話料金条件・備考
楽天モバイル~3.1G1,600円/月20円/30秒の国内通話料
BIGLOBE(ビッグローブ)モバイル~3G1,600円/月20円/30秒の国内通話料
UQ mobile~3G1,680円/月20円/30秒の国内通話料 

多くは比較しませんが、軒並み1,600円台です

3大キャリアの約1/3になります。

あとは各社特色があって、YouTubeやSNSのコンテンツには通信費用がかからないで使用可能など、おもしろい特典が多いです。

通信速度にそこまでこだわらず、1か月の通信量が3G程度であれば、もしくはそれ以下であれば確実に安くなります。

まずご自身の1か月の通信量を調べると良いかもしれませんね。

全然使っていないのに、大手3大キャリアで大容量プランに加入している方結構多いですよ!

うちの両親などまさにそうです。

昔からauを使っていてそのままプラン変更を促されて高い料金を払い続けていました。

auが悪いというわけでは決してありません。

自身のライフスタイルにあっていない使い方をしていること、コスト削減の意識をもっていないことが悪だと思っています。


楽天モバイルのおすすめポイント5選!

①月々の料金が単純に安い

私は3年前にauから楽天モバイルに変更しました。

ちょうど娘も生まれ、これから家族の為にも節約していくべきだと考え、当時の固定費を一気に見直しました。

奥さんと私でそれぞれ9,000円近く携帯料金を支払っていました。

それが毎月1,600円ずつです。たまに電話もしてしまうので、少し変動はありますが、2000円以下は余裕です。

二人で14,000円の節約です。

年間じゃないですよ?

1か月ですよ。

こんなにも大幅に削減できる固定費はなかなかないです。

ぜひ見直すべきです。

②楽天スーパーポイントで支払いができる。

私は5年前より楽天カードをメインに据えて生活をしています。

楽天スーパーポイントを貯めることが趣味みたいになっています。

この貯めた楽天スーパーポイントを携帯料金にあてることが出来ます。

現在、楽天カードの支払いが月々15万円程あります。よって私の月間のポイント獲得額は平均して1500ポイントです。

これを携帯料金にあてると・・・100円や200円といった格安になります。

③楽天市場でのお買い物がお得になる。

こちらも非常にメリットの高い項目です。

楽天市場フル活用!お買い物を常時ポイント10倍にする方法・貯め方こんにちは、あさひなパパ(@asahinapapa0313)です。 前回の記事でクレジットカードを作るなら楽天カードがおススメとい...

楽天市場にはSPU(スーパーポイントアッププログラム)というのがあります。

各サービスを特定条件下にて利用すると楽天市場でのお買い物時のポイント倍率がアップします。

その中の項目に、【楽天モバイル(通話SIM利用)利用で+2倍】があります。

楽天のサービスでまとめていくとトータルでものすごく節約になります。

ネットショップをよく使う方はぜひおすすめです。

④最低利用期間が選べる

大手キャリアですと契約解除料金に9,500円かかる場合が多いです。そして最低利用期間24か月です。解約無料期間が2か月設けられています。

その2か月が過ぎてしまうと自動更新がなされます。

楽天モバイルは12か月以内での解約であれば9,800円の費用が発生します。

12か月経った後はいつ解約しても解約手数料は0円です。

ここが大きく違いますね。

⑤楽天モバイルのHP上で人気の機種が割引価格で購入可能

楽天モバイルのHP上で端末を購入するとWEB特別価格にて購入が可能です。

狙っている機種があればぜひ公式HPをチェックしてください。店頭で購入するより安い場合があります。


楽天モバイルを3年間使用した感想

おそらく皆さんが気にされている点としては通信速度かと思います。

よく聞く話として、格安SIMであれば日中の都心での使用では速度がおちる。などと聞いたことがありますが、体感ではわかりません。

通信速度なんてLINEなどではほとんど影響ないですしね。出先でYouTubeも見ることがないので、こちらも影響なしです。

あくまで私の生活スタイルでの場合ですので、似たような使い方であれば参考にしてください。

料金に関しては文句なしです。とにかく助かっています。3年前に切り替えることができて本当に良かったです。あのままauで支払いを続けていたらと思うとゾッとします。

楽天市場利用時にポイントが+2倍つくのも非常に良い点です。

特に私は楽天で固めているので、楽天モバイル利用での+2倍を含めて、常時10倍をキープしています。


まとめ

格安SIMも各社特色があります

楽天モバイルでは楽天スーパーポイントとの連携が強く、貯まる・使えるが大きなメリットです。節約効果が非常に高く、現在大手3大キャリアを使用中であれば一度ご検討ください

関連記事