プチプラグッズの紹介

【100均/ダイソー】フローリングのキズにはキズ補修マーカーで応急処置

キズ補修マーカーのアイキャッチ画像
あさひなパパ
あさひなパパ
こんにちは、あさひなパパ(@asahinapapa0313)です。

家の中でふとした瞬間に気づく、フローリングの塗装剝がれ、家具の塗装剝がれ
すべてをきれいに塗りなおすのはプロじゃないとできません

でも剥げてしまったところは気になる・・・

簡単に目立ちにくくする商品はないかなぁ?とお探しのあなた

 

そんなときにぜひ使ってほしい商品がこちら

キズ補修マーカー

こちらは100均のダイソーで購入しました。

ダイソーでは様々なタイプのキズ補修グッズで売られています

今回のようにマーカータイプの他にもクレヨンタイプなど

ご自宅の環境にあわせて選ぶことができます

お店によっても取り扱いが違うようです

 

今回は100均のダイソーで購入したフローリングのキズ隠しに最適な便利グッズ
キズ補修マーカーを実際に使って補修をしてみたという記事です

 

ご自宅の家具やフローリングのキズや塗装剥がれにお悩みの方

ぜひご覧ください

 

ダイソーのキズ補修マーカーとは

ペン(マーカー)タイプのキズ隠しグッズです

 

キズ補修マーカー各色

キズ補修マーカーは3色販売されていたので、ご自宅の補修したい箇所の色にあわせて購入してください

 

インク色:うす茶・オーク
キズ補修マーカーうす茶・オーク色

 

インク色:あか茶・マホガニー
キズ補修マーカーあか茶・マホガニー色

 

インク色:こげ茶・ウォールナット
キズ補修マーカーこげ茶・ウォールナット色

 

キズ補修マーカーの製造元は安心のシヤチハタ

シヤチハタ株式会社の文字

印鑑・インクといえばシヤチハタですよね

これだけでなんか安心感もってキズ補修マーカーを使用できます

あさひなパパ
あさひなパパ
企業のブランドイメージって大事です
キズ補修マーカーの製造元はシャチハタ

 

ダイソーではクレヨンタイプのキズ直し棒も販売されている

キズ直し棒

色を混ぜてつかえるというのがキズ直し棒のすごいところ!

でも混ぜて色をつくるのって難しそうですね



ダイソーのキズ補修マーカーの使い方

キズ補修マーカーの使い方

 

塗装の剥がれたところにキズ補修マーカーを塗るだけ!

あさひなパパ
あさひなパパ
そのまんまです!ものすごく簡単!

 



ダイソーのキズ補修マーカーを使ってみた

それでは実際に我が家のキズを補修していきましょう

・・・とその前に

今回購入したキズ補修マーカーはこげ茶・ウォールナット色

どんな色なのか確認のため、白い紙に書いてみました

キズ補修マーカーのキャップを外したところ キズ補修マーカーを白い紙で試し書き

マーカーということだけあって結構太めのペン先です

これならキズ補修マーカーをちまちま塗る必要もなさそうです

 

キズ補修マーカーのパッケージの色見本はあくまで印刷されたものなので、

実際にキズ補修マーカーをつかった時と差が出るかもしれません

パッケージ画像との比較
キズ補修マーカーのパッケージの色より本物はだいぶ薄いようです

 

何回かキズ補修マーカーを塗り重ねれば濃く仕上がりそうです

 

こちらが今回キズ補修マーカーで補修を試す箇所です

キズのある床

扉の開け閉めによって下を擦ってしまい、塗装が剥げています

子どもが小さいため、ドアノブに対して下に加わる力が大きく

扉が床にこすってしまいます

 

こういった箇所に直接キズ補修マーカーをぬっていきます

けっこう近い色ですよね

あさひなパパ
あさひなパパ
ちょっと!めっちゃはみ出てるから!!

なんとか塗り終えました

どうでしょうか・・・

ぶっちゃけ微妙ですねw

 

色ムラもありますし、完全に同じ色ではない為、違和感を感じます

 

近くで見ると塗った箇所はわかりますが、パッと見は目立たなくなりました

完璧に一緒な見た目になることはないとは思いますが
応急処置としては十分かと思います

ダイソーのキズ補修マーカーを使うときの注意点①

このダイソーのキズ補修マーカーの使用において注意点があるとすれば
ずばり、色です

購入する色を間違えてしまうとかえって目立つ仕上がりになってしまいます

お店でキズ補修マーカーを選ぶ時もどの色なら自然に仕上がるかどうかを

よく考えてからキズ補修マーカーの購入をしましょう

そうはいっても100円なので、試しに買ってみるのもアリですよね

 

ご自宅の修繕個所に合わないのに無理して購入することはやめましょう

ホームセンターにはもっといろいろな種類の色が売られている場合もあるので
焦らず選びましょう

 

ダイソーのキズ補修マーカーを購入してすぐに修繕個所に塗るのではなく

もっと目立たない場所でキズ補修マーカーを試し塗りすることをお勧めします
パッケージ上で見る色と実際に塗った色では違う場合があります

いきなり本番で塗るのではなく、色が違っていても問題のないような
場所で1回試してから本番を塗りましょう

ダイソーのキズ補修マーカーを使うときの注意点②

キズ補修マーカーは色を塗るという商品です

擦れて減ってしまった箇所を補う役割はありません

削れて凸凹が気になる箇所はパテのようなもので埋める必要があるかと思います
こちらのキズ補修マーカーでは修繕できません

そういった修復にはこちらのようなパテをお買い求めください

修復のハードルもかなりあがりそうです

 



ダイソーのキズ補修マーカーについてまとめ

修復箇所に近い色があったらラッキー
  • 色をよく確認してから使う
  • 薄い場合は重ね塗りも試してみる
  • 削れた箇所の修繕はできない

使うときはまず目立たない場所で試してからにしてください

どうでしたか?
フローリングのキズや、塗装の剥げに効果を発揮する
ダイソーのキズ補修マーカー

ちょっとした箇所にすぐ使えて100円
修繕個所の色とあえばかなりコスパの良い商品ですね

ぜひ試してみてください

ここまでご覧いただきありがとうございました

関連記事