商品レビュー

【HUAWEI P20lite】2週間使用してみた感想・レビュー

こんにちは、あさひなパパ(@asahinapapa0313)です。

9月17日に機種変更をしました、HUAWEIのP20liteを2週間使用した段階での感想となります。

 

経緯などは下記をご覧ください。

【スマホの機種変更】楽天モバイル利用者がHUAWEI P20liteを購入こんにちは、あさひなパパ(@asahinapapa0313)です。 現在私の使用しているスマートフォンはシャープの【AQUOS S...
【HUAWEI P20lite】楽天ポイント使ってスマホの機種変更3年ぶりのスマホ機種変更です。選んだ機種はHUAWEIのP20lite。楽天ポイントやJREポイントを使ってだいぶお得にお買い物できたと思います。楽天ポイント通常時6倍の力はすごすぎた!!...

 

HUAWEI P20liteの特徴

カメラ性能について

アウトカメラは約1,600万画素約200万画素のダブルレンズカメラを搭載しています。

なぜ2個も必要なの?って思いますが、これによって一眼レフで撮影したような、雰囲気のあるボケ感を手軽に演出できるポートレート機能や、あとからフォーカスを変更できるワイドアパーチャ機能など豊富な機能で美しい写真を残すことができるそうです。

カメラについて詳しくないとワイドアパーチャなんて初耳な単語です。

インカメラは約1,600万画素です。4手をかざすだけでタイマー撮影を開始できるジェスチャーセルフィーを搭載しておりますが、使ってません!!セルフィ―するような習慣はおじさんにはないです。

カメラを使用する機会がやはり多く、子どもの写真をちゃんと残すときはデジカメを使用してますが、ふとした瞬間にサッと取りたいときはP20liteで十分すぎるほどです。

機種変更前の端末が悪すぎたっていうのもありますが、現在非常に満足しております。

シャッターを押してから撮影までが非常に早く、今となってはついてない機種が少ないですが、連写にも対応してます。

画面のおおきさについて

画面のおおきさは約5.84インチです。

片手で持って操作するには男性の私でもちょっとしんどいサイズです。

親指が上のほうに届かなくて持ち替える感じです。ただ、片手で操作をするタイミングといえば、電車内でつり革につかまった状態でTwitterを見る・インスタを見るといった状況でしかあまり発生してません。

あとは、私が手帳型スマホケースを使用していることもあって、バンカーリングをつけることが出来ていないのも片手操作を阻害している要因の一つです。

バンカーリングつけるか・手帳型スマホケースにしてsuicaも持ち歩くかの2択に迫られ、suicaを選んでます。

セキュリティについて

これはすっごく便利な機能でした。

P20Liteには指紋認証によるロック解除に加え、顔認証もついております。

顔認証は使っておりません。指紋認証のみを使用してます。

なぜ使わないのかは特に理由はないですが、スマホをもった手のポジションが指紋認証のセンサーにちょうど来るので、即ロック解除となります。

なので、顔認証する必要がないという感じです。

このセンサーほんと優秀でびっくりしてます。私自身が時代に取り残されている為、指紋認証初体験でした。こんなに早いものか・・・と日々感心してます。(笑)

あとは各アプリにも指紋認証機能がついていれば連携できます。

楽天銀行など指紋認証でログインできました。



アプリの動作

ベンチマークテスト

AnTuTu Benchmark】というアプリでの検証です。

ベンチマークなんてはかったことないので、初めて使用するアプリです。とりあえず参考までに載せておきます。

スクショ貼っておきますね。

ベンチマークテスト中に動作とまっていたので、あまり良くないスコアなのかと思います。

ツムツムをプレイしてみた

ツムツムはよく使用するアプリです。

iPhone5c】⇒【SH-RM2】⇒【P20Lite】と使用してきましたが、【SH-RM2】がダントツで性能低いです。

ツムのおちるスピードがものすごくゆっくりで、イライラします。よく3年近く我慢したなぁと我ながら思いました。

それに引き換え、P20lite滑らかさ(笑)これが普通なんでしょうが、感動です。

普通にプレイできます。

私自信のテクニック不足で得点は低いのですが(;´Д`)

ポケモンクエストをプレイしてみた

ポケモンクエストにおいても前機種【SH-RM2】がダメすぎてポケモンたちの動きがゆったりしておりました。

このアプリは3歳半の娘と一緒にプレイしているのですが、3歳半の娘にもわかるほどに動きが変化しました。

明らかに動きが機敏です。パーティーメンバーのニョロゾ・フーディン・スターミーがものすごく動きが機敏!!(笑)実際にクリアタイムも上がってます。

ダメなスマホだとアプリでの高得点がほんと出しにくいことを実感しました。

各種SNSの使用感

各SNSに関しては、画像読み込みの点で使用感をお伝えします。

楽天モバイル特有の回線スピードもありますが、実をいうと上限3G制限の契約をしている為、この月末速度制限に引っかかってしまいまして(-_-;)

ただ問題なく閲覧出来てます。安心ください(笑)



2週間使用してみた感想

良い点

指紋認証でのロック解除がとても便利。

カメラがキレイ!!

画面が大きいので撮った画像がさらにキレイ!!

アプリの動作が機敏。私が使用しているアプリが負荷の大きいものではないので特に困っていないレベルです。

悪い点

これは画面が大きいからなのか不明ですが、バッテリー持ちが非常に悪いという点が、目立ちました。

朝、出勤する時に電池残量が100%だったのに、仕事場についたらすでに50%くらいになっていました。およそ1時間半ずっとSNSを見ていた+音楽を聴いていたのが原因ですが、結構減りが早いと感じました。



バッテリー持ちについて

省エネモード

P20Liteのそもそもの機能として省電力モードがあります。

下記のような画面です。

 

電池残量54%の時、

通常時であれば7時間29分。

省電力モードであれば12時間と44分。

ウルトラ省電力モードであれば残り1日と12時間と表示されてます。

画面の明るさ調整

私がいろいろ試してバッテリー節約に一番効果があったと感じるのは、画面の明るさ調整自動から、固定にしたことです。あくまで体感ですが。

やや暗めの状態に保つことで安定して節電できている気がしております。

ちょっと意識して電池の減りを抑えようとしているのもあって、音楽は聴いておりません。

今度画面の明るさを暗め固定にして音楽聴いて通勤したら何%減るか試してみますね。


まとめ

買ってよかった‼

最初は本当にバッテリーの持ちが気になってしまい、失敗したかな?と思ってましたが、いろいろ設定をいじるうちに改善されております。今では一日しっかり電池がもってくれてます。

ここまでご覧いただきありがとうございます。

関連記事