商品レビュー

【スマホの機種変更】楽天モバイル利用者がHUAWEI P20liteを購入

こんにちは、あさひなパパ(@asahinapapa0313)です。

現在私の使用しているスマートフォンはシャープの【AQUOS SH-RM2】という3年前に楽天モバイルにて購入したスマートフォンです。

当時はau版iPhone5cを使用しておりまして、月額9000円近く払っておりました。

奥さんの携帯料金とあわせて18,000円です。おおよそ大手の携帯料金って7000円~9000円って相場じゃなかったですか?

ちょうど周りの友人たちも格安スマホに変えていた時期でして、私も波にのっかって思い切って楽天モバイルへ変更しました。

そうしたら、1台3Gの通信制限と通話SIMで1600円くらいのプランがあるじゃないですか。安すぎです。

かなりの節約になりました。また機会あればプランについても記事にしたいと思います。

世に数ある会社の中から楽天モバイルを選んだ理由は簡単で、単純に楽天カードユーザーだったからです。

公共料金から保険料金、日々の買い物もすべて楽天カードに統一していたので、さらにポイントが貯まると見込んだわけです。

プラン自体もそこまで通信量を重視しているわけでもないので、他をあまり調べずにお得だろうと思い決めました。

おかげで、楽天市場でのネットショッピングが常に6倍のポイント倍率をキープしておりサクサクポイントがたまっていきます。ポイント最高です

前置きが長くなりましたが、その決断より3年経過したのが今です。

機種変更を決めたきっかけ

AQUOS SH-RM2】が壊れて動かなくなったわけではないです。とりあえずは動きます。アプリが起動せずフリーズなんてことはしょっちゅうです。

一番大きな要因としては写真がきれいに撮れなくなったことです。

レンズ自体に傷が多数あり、ぼやけてピントも合わない状態です。

あとは3年も使っていたので本体自体が相当ボロボロだったこと。

カドがないんです(笑)



HUAWEI P20liteのスペック

選ぶ基準として、低価格かつ中程度のスペックであること。

CPU性能は負荷の大きいゲームアプリをするわけではないので、LINEやTwitter、Instagramがそれなりに読み込めれば問題ありません。

カメラ性能も多くは求めませんが、とにかく明るく撮影できればOKです‼

あとは新商品であるという点。新しもの好きなんですよ。

そこで見つけたのが、2018年6月中旬に発売されましたHUAWEI P20liteです。

スペックは下記の通り。

名称HUAWEI P20 lite
プラットフォームAndroid™ 8.0
プロセッサー/動作周波数HUAWEI Kirin 659/オクタコア 2.36GHz+1.7GHz
液晶ディスプレイ/解像度約5.84インチ TFT/2,280×1,080ドット FHD+
メインメモリ4GB
記録装置32GB
Webカメラメインカメラ:1,600万画素/200万画素
インカメラ:1,600万画素
バッテリー容量3,000mAh
サイズ高さ約148.6mm×幅約71.2mm×厚さ約7.4mm
質量約145 g
SIMサイズnanoSIM
カラークラインブル-、サクラピンク、ミッドナイトブラック
外部接続端子USB Type-C

引用:楽天モバイル

インもアウトも1600万画素というカメラ性能に加え、低価格です。

3万円以下で購入できます。そりゃあiPhoneが欲しいけど、高すぎます。

ネットでの評判もなかなかですので、今回は【HUAWEI P20lite】を購入します。

 

唯一の欠点はおサイフケータイに非対応ということ。こればっかりは解決できないのでスマホケースにsuicaを刺すしかない。



機種変更の下準備

  1. まずどこで買うか
  2. 機種変更するために引き継ぐべきアプリの選定
  3. 各アプリの引継ぎ方法確認
  4. アクセサリー(スマホケース)の準備



まとめ

ミドルスペックかつ低価格

コスパに優れたP20lite。いかにお得に購入できるか考えます

ここまでご覧いただきありがとうございました。