家族のこと

「横浜 こどもの国」で遊んできたので施設紹介とおすすめ遊具紹介

あさひなパパ
あさひなパパ
こんにちは、あさひなパパ(@asahinapapa0313)です。

 

こどもと外で元気いっぱい遊びたいと考えているそこのパパ

横浜にあるこどもの国はご存知ですか?

 

広ーい園内に遊具がたくさん、動物との触れ合いもできて夏はプール・冬はスケートと盛りだくさんで一日遊べる施設があるんです

今回はそんな「こどもの国」の魅力をご紹介します

 

あさひなパパ
あさひなパパ
こんな人におススメ

 

家族でちょっとお出かけを考えている方
運動不足が気になるママ・パパ
乗馬体験や動物との触れ合いがしたい方

 

こどもの国では思いっきり楽しむことが出来ますよ

そしてなんといってもリーズナブル

それでは魅力をご紹介します

【横浜 こどもの国】各種情報

アクセスについて

住所

〒227-0036 神奈川県横浜市青葉区奈良町700

 

電車の場合

「長津田駅」よりこどもの国線に乗り「こどもの国駅」で下車。

目の前がこどもの国の駐車場になります。

歩道橋を渡ればすぐ入り口です

 

車の場合

 

片側一車線の為、土日は特に駐車場や周辺道路が非常に混雑します

 

 

出典:こどもの国HP

駐車料金

900台収容

開場:8時30分~。入場は15時30分まで(7,8月は16時まで)

普通車900円
マイクロバス1,100円
大型バス1,600円

前払い・一日利用の料金です

 

営業時間について

9:30~16:30(最終入園時間15:30)

7~8月は17:00(最終入園時間16:00)

 

休園日

毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は開園します)

12月31日・1月1日

 

料金について

おとな・高校生600円
中学生・小学生200円
幼児(3歳以上)100円
0歳~2歳無料

 



【横浜 こどもの国】施設紹介

まずは園内マップをごらんください

ものすごく広いです

園内一周するとくたくたになります

 

出典:こどもの国HP

 

HPからはPDFでマップをダウンロードできます。

公式HPをチェックする

 

 

こどもの国駅の目の前にはコンビニもあるので、飲み物やおやつを買うのに便利です

 

無料の遊具が豊富

 

  • 全長110mのなが~いローラー滑り台
  • ドラム缶に乗っていかだ体験
  • トランポリンのようにぴょんぴょん飛んで遊べるモーモードーム
  • 正面入り口前にはチョークでお絵かきができる落書き広場
  • 滑り台やブランコなど遊具がたくさん

 

幼稚園の遠足なんかと日程が被るとそれはものすごい数の子どもで溢れかえります。

 

あさひなパパ
あさひなパパ
遊具がありすぎて、園内広すぎて遊びつくすのは大変

 

有料の遊び場はプールやスケートといったレジャーが盛りだくさん

夏休み期間中は屋外プールで遊ぶことが出来ます

7つのプールとチューブスライダー、滑り台があり子どもから大人まで楽しめます

冬はスケート場でスケート体験ができます

スケート教室も開催されているので安心です

 

 

園内の移動はあかポッポ号に乗って楽しく快適に移動

定員56名の機関車型のバスで客車3両編成が園内をはしっています

シュッポシュッポと音を立てながら内周道路をゆっくり時計回りに周回し、4カ所あるバス停で乗降できます。

ベビーカーは折りたたんで乗せられます。

車いすのまま1台は乗車可能です。

 



【横浜 こどもの国】おすすめポイント

うちの家族がおすすめするポイントをご紹介します

家族構成としては

娘4歳なりたて・息子もうすぐ2歳の子ども2人です

 

動物と触れ合える

広い園内には牧場があります

その中にこどもどうぶつえんという有料のスペースが設けられています。

 

おとな(高校生以上)250円
こども(3歳から中学生)200円

小型の動物がたくさんいます

広くはないのでのんびり見て回れます

 

どうぶつのおやつは1カップ50円で販売されておりエサやり体験が可能

 

かわいいウサギやモルモットとの触れ合いもできます

 

乗馬体験ができる

ポニー牧場では乗馬体験ができます

こども乗馬1週400円
大人乗馬1週500円
親子乗馬1週800円

こどもが小さいうちは親子乗馬ができるのが良い点ですね

 

はじめて乗った3歳の時から一年経って

今では一人で楽しく乗れるようになりました

係員さんが子どもへ優しく話しかけてくれるので安心して一人で乗れます

 

最初に乗ったときは男性のスタッフさんだったので娘ギャン泣きでした(笑)

 

ウン試しDAY 毎週火曜日開催

乗馬中にポニーがウンチをすると「こども乗馬券」がもらえます!

ちなみにうちの子は乗馬中にウンチに遭遇し「こども乗馬券」をもらいました

 

 

 

あさひなパパ
あさひなパパ
有効期限があるのでまた行かないと

 

他にもイベントがたくさん開催されています

 

広い園内を思いっきり走ろう

 

園内はとにかく広いです

このようなだだっ広い広場があります

ひたすらに走り回ってました(笑)

これだけでも運動不足解消になりますよ

広いので子どもは確実に歩き疲れます

 

対策としてベビーカーを持参しました

 

お弁当をもってピクニック

この広い広場ではお弁当をたべても大丈夫です

もちろん売店やレストランも施設内にありますが、せっかく天気が良いので

お弁当持参で来ました

朝早起きしてみんなでオニギリつくりました

子どもにとって自分で作ったご飯を食べるのってすごく楽しいんですよね

 

 

まわりの家族をみていると日よけのテントを持参されている方が結構目立ちました

 

 

 

あとは遊具持参されている方はコチラのカートが多かったです

キャンプの定番アイテム。

コールマンのアウトドアワゴン。

 

 

 

これらを持ってくるとなると車は必須

 

 



まとめ

広い園内は解放感抜群!

晴れた日にはこどもの国で元気にカラダを動かそう!遊具がいっぱいあって一日中あそべます。お弁当をもってピクニック気分もいいですね

こどもの国へ行くのは私は今回で3回目になります。

天気の良い日はやっぱりお外で遊びたいですし、近所の公園だと特別感がないので家族みんな揃う日はこどもの国がおススメです

動物と触れ合う機会ってなかなかないですしね

ここまでご覧いただきましてありがとうございました。