商品レビュー

スマホ用車載ホルダーはエアコン吹き出し口用がオススメな理由を解説

あさひなパパ
あさひなパパ
こんにちは、あさひなパパ(@asahinapapa0313)です。

 

この記事はこんな悩みを解決します
スマホをカーナビとして使用したいと検討中
車載ホルダー選びで迷っている
エアコン吹き出し口タイプの良さを知りたい

 

スマホをカーナビとして使用したいと考えている人、

車載ホルダー選びで迷っている方向けの記事です

 

うちの車は結構古い中古車でして、カーナビはついているものの最近の施設や道路が

更新されていません。

データを更新するよりもYahoo!カーナビやグーグルマップなどのカーナビアプリが

非常に優秀かつ無料なので車に搭載されたカーナビは使用していません

 

スマホを車内で固定するためには車載ホルダーが必要。

現在、様々な車載ホルダーが販売されています

 

今回は車載ホルダーを選ぶポイントとして

エアコンの吹き出し口に取り付けるタイプ】が

オススメな理由を解説していきます

それではご覧ください

 

車載ホルダーはエアコン吹き出し口タイプがオススメな理由

車を汚さない・傷つけない

車載ホルダーをエアコン吹き出し口につけている画像

実際にエアコンの吹き出し口車載ホルダーを設置しています

エアコンの吹き出し口の羽部分に挟み込むように設置しているので

その他の部分に一切干渉しません

 

特別ネジ止めが必要なわけでもないですし、

強力な粘着テープを使用して固定してもいません。

 

強力な粘着テープの場合、外した際にはべた付きや汚れのもとになる

 

エアコン吹き出し口タイプであればべた付きや汚れの心配がない

 

 

 

 

車載ホルダーが落ちてこない

吸盤タイプや粘着テープタイプは主に車のダッシュボード上に設置します

夏の車内は温度が非常に高くなり、吸盤の劣化につながります

そうすると、走行中にスマホの重みで車載ホルダーが外れてしまう恐れがあります

 

あさひなパパ
あさひなパパ
実際、何度も落ちてペーパードライバーの私はすごく困りました

 

慣れない道を走行中だと非常にあせります。

エアコン吹き出し口タイプであれば落ちてくる心配がない

 

【夏限定?】スマホが熱くならない

温度つながりでもう1点

スマホのカーナビ使用は電力消費が激しいです。

長時間の運転ではスマホ自体も結構熱くなります

ダッシュボード上も温度が非常に高いのでさらにスマホへの負担が増えます

スマホの故障やバッテリーの劣化にもつながる

 

夏場は車内が暑い際にはエアコンから冷たい風が出ています

エアコンの吹き出し口に設置していることで直接風が当たります

 

スマホ本体に風が当たり、冷やしてくれる

 

 

車内が暑い場合に役立つアイテムも紹介してますのでニトリのハンディファンは安くて風量も強いので車内使用にオススメ!もご覧ください

 

スマホに負担をかけないためにカーナビアプリ以外に他のアプリを起動しないということも大切です

 



エアコン吹き出し口タイプの車載ホルダーを購入

サンワサプライ  CAR-HLD10BKを購入レビュー

私は購入したのはサンワサプライ  CAR-HLD10BK

サンワサプライ CAR-HLD10BKを選んだ理由

 

  • エアコン吹き出し口タイプである
  • 1,200円程度と安価で購入可能
  • 構造が非常に簡単なため

要するに安くて簡単なものを試してみようという気持ちでした

過去に吸盤タイプを使用して失敗した為、

失敗しても痛手がないように安価なものを選びました

 

サンワサプライ  CAR-HLD10BKのセット内容

ホルダー

 

クリップ部分

 

仕様

重量:80g

対応機種:幅40~90㎜・厚さ15㎜以下の機種

エアコン設置条件

  • 横フィンの奥行きが20㎜以上、厚みが3.5㎜以下
  • 横フィン同士の間隔が7㎜以上
  • 縦フィン同士の間隔が16㎜以上

小型クリップタイプなので丸型の吹き出し口や細長い吹き出し口にも取り付け可能

もちろん角度を変えることができます

スマホを横向きにして使用可能

 

サンワサプライ  CAR-HLD10BKを実際に使用した感想

 

ホールド感は問題なく

ホルダー本体の横にあるボタンを押すことでホルダーが開きます

ワンタッチでスマホの取り外しが可能

 

特に視線を外してスマホを見ることもないので安全に運転できます

購入してから半年以上経ちますが今のところ問題なく快適に使用しています

 



吸盤タイプ・粘着テープタイプの車載ホルダーがオススメできない理由

車の振動ではがれやすい

吸盤タイプや粘着テープタイプの車載ホルダーでは隙間なく設置できる面が必要です

ほこりやゴミが入り込んでしまった場合は走行中の振動で接地面に隙間ができて

車載ホルダーがはがれやすくなります

 

車を汚す・傷つける恐れがある

強力な粘着テープを使用している場合は車載ホルダーを無理やり剥がすことで

べた付きや汚れが残る場合があります

破損につながる危険もあります

車載ホルダーをしっかり固定できる点では良いかもしれません

吸盤タイプを購入した私の体験

エアコンの吹き出し口タイプの車載ホルダーを購入する前には

下記のような吸盤タイプ車載ホルダーを使用していました

 

このようにダッシュボード上に設置します

吸盤タイプの車載ホルダーを使用した画像

案の定、数か月使用したある日

吸盤の急激に粘着が弱くなり車載ホルダーを何度くっつけても

走行中にスマホの重みに耐えきれず車載ホルダーがポロっと落ちてきました

 

いっそ吸盤のゲル部分を強力な両面テープに変えようかとも考え

無理やり剥がそうと試みたのが下の画像

あさひなパパ
あさひなパパ
考えが浅はかでした

ゲル部分がちぎれるという惨事

 

やむなくエアコン吹き出し口タイプの車載ホルダーへ買い替えにいたりました

結果としては購入してよかったです

 

車にもよりますが、私の車はダッシュボードがザラついた表面となっているので

完全な真空状態で吸盤がくっつかなかったのかな?と思ってます

旧型フリードのダッシュボード上の画像

 

吸盤タイプの車載ホルダーを使用した結果
  • 購入して数か月は問題なく使用可能だった
  • 猛暑を迎えたあたりから吸盤の劣化が進んだ印象
  • フロントガラス越しの直射日光でスマホ本体が異常に熱くなる



車載ホルダーを買うならエアコン吹き出し口タイプについてのまとめ

しっかり固定されるエアコン吹き出し口タイプ
  • 吸盤部分含め、商品の劣化がない
  • 粘着テープなどで車を傷つけない・汚さない
  • エアコンで冷やすことで熱暴走を防げる

 

これからスマホをカーナビとして使う予定の方、

車載ホルダー選びで迷われている方は

エアコンの吹き出し口につけるタイプの車載ホルダーを選ぶことで

ストレスなく運転を楽しむことができますよ

ここまでご覧いただきありがとうございました。

関連記事