商品レビュー

Xiaomi Redmi Note 9Sの電池持ちを検証!普段使いで何日もつか?

Xiaomi Redmi Note 9S 電池持ち 検証
あさひなパパ
あさひなパパ
こんにちは、あさひなパパ(@asahinapapa0313)です。

 

今まで使っていたスマホのスピーカーが壊れ、メモリの容量も少なくなってきたので買い替えを検討していました

いろいろ調べていた中でXiaomiのRedmi Note 9Sという機種がすごく評価が高いので

さっそくRedmi Note 9Sを購入しました

この機種はコスパモンスターと呼ばれているほど低価格かつ高スペックという素晴らしい機種

スペック表に書かれている内容であれば見ただけでどれくらいの性能かっていうのは想像つきやすいかと思いますが、実際に使ってみてようやくわかることも多いと思います

今回はそんなRedmi Note 9Sの電池持ちについて検証をしていますので、Redmi Note 9Sの購入を検討されている方はぜひご覧ください

Redmi Note 9Sのバッテリー容量は5020mAh

スマホのバッテリー容量を数字でいわれてもなかなかぴんと来ないと思いますが

価格ドットコムのスマートフォン人気ランキングの上位5機種をあげて比較してみましょう

iPhoneは記載がないため、除外しています

ソニーモバイルコミュニケーションズXperia 1 II4000mAh
OPPOOPPO Reno A3600mAh
XiaomiRedmi Note 9S5020mAh
OPPOOPPO Reno3 A4025mAh
シャープAQUOS sense34000mAh

Redmi Note 9Sだけが5000mAhを超えています

数字だけでみると突出していますが、じゃあ実際5020mAhって普通に使っていてどうなの?って思いますよね

よくある検証では連続通話〇〇時間や連続動画視聴〇〇時間とかってありますけど

そんなに連続して使用する機会は日常ではありえません

Redmi Note 9Sの電池持ちを検証してみた

今回の検証は日常でつかってどれだけ電池が減っていくのかを調べています

使用した環境は下記のとおりです

32歳サラリーマン(私自身)が使用

  • 充電100%からスタートして0%になるまでを観測
  • 初日は仕事が休みだったので休日での使用を観測
  • 2日目以降は仕事なので、仕事の日での観測
  • 普段通りに通勤時に使用したり、休日はゲームしたり特別な使用はしていない
  • お風呂の時以外はXiaomiのMiスマートバンド4とBluetoothで接続している。※寝る時も外さない
  • 常にLINEで通知を受け取り、メールの受信もすぐチェックしている
  • 自宅ではWi-Fi
  • 外出先ではモバイルデータ通信(月末なので通信制限中)

1日目9:00頃 充電100%からのスタート

Redmi Note 9S充電100%

まずは充電100%の状態からスタート

朝9:00です

この日は休日ですので朝からスーパーへ食材の買い出しにいきました

特にRedmi Note 9Sを操作してなにかをするわけではないですが

PayPayでの支払いや途中途中ポケモンGOを起動するような使い方です

 

1日目12:00頃 充電89%

Redmi Note 9S充電89%

11時から電車に40分ほど乗って病院へ行きました

移動中はプライムミュージックで音楽をオフライン再生しながらTwitterやブラウジングしていました

ワイヤレスイヤホンをBluetoothで接続しながらですので結構バッテリーが減るかと思いきや病院に到着しても89%という残量に驚きです

 

 

1日目17:00頃 充電79%

Redmi Note 9S充電79%

病院が終わり、帰りも40分程度スマホを使用しています

同じくワイヤレスイヤホンをBluetoothで接続しプライムビデオのダウンロードしたドラマをオフラインで再生しています

その後、家族で近所のショッピングセンターに買い物に行きました

特に負荷のかかる動作はしていません

ショッピングセンターから帰宅し、自宅でクロームキャストを使ってテレビでプライムビデオを視聴しています

自宅ではWi-Fi環境のもと使用していますのでストリーミング再生です



1日目19:00頃 充電78%

Redmi Note 9S充電78%

それ以後、特に使う機会もなく常に通知を受け取るために同じくXiaomi製のMiスマートバンド4とBluetoothで接続した状態が続いています

 

1日目21:30頃 充電75%

Redmi Note 9S充電

21:30以降は子供を寝かしつけ、YouTubeで動画を視聴しています

だいたい2時間くらいワイヤレスイヤホンを使っています

寝る間際の計測がないのは単純に寝落ちしてしまったからです

 

2日目7:00頃 充電61%

Redmi Note 9S充電61%

2日目、起床した時点では61%です

本日は仕事ですが、この日の職場は近いので通勤中に動画をみるなどはできません

通勤時間30分の間にプライムミュージックで音楽を聴きます

2日目9:00頃 充電57%

Redmi Note 9S充電57%

9:00に職場につきます

これにて24時間経過しました。

残りの電池残量は57%です。これにはほんとビックリです

丸一日使用して半分も減っていないなんて!

機種変更前のHUAWEIのP20Liteなんて1日もたず、仕事から帰ってくるくらいでもう電池切れとなるほどだったのに

これは感動です

 

2日目12:00頃 充電50%

Redmi Note 9S充電50%

次の職場に移動するために電車にのりましたがこれもわずかな時間

13時ころよりお昼休憩をとり、その間もYouTubeで動画を見ながらワイヤレスイヤホンを接続しています

 

Xiaomi Redmi Note 9Sの電池持ちもさることながら

AmazonPrimeのサービスもかなりおススメです

プライム会員の特典まとめ
  • Amazonからの購入が送料無料になる
  • お急ぎ便や日時指定も無料
  • プライムビデオで映画やドラマやアニメが見放題
  • プライムミュージックで約200万曲が聴き放題
  • プライムリーディングで一部無料で書籍が読める
  • プライムラジオが聴ける
  • Amazonのセール「プライムデー」に参加できる
プライム会員の特典をみてみる>>

これだけの特典がうけることができて

年間4,900円税込(月換算で408円)

月額プランだと500円税込なので年間プランのほうが断然お得です

特にプライムビデオとプライムミュージックがおすすめで、毎日使っています

2日目16:00頃 充電39%

Redmi Note 9S充電39%

この日は仕事が早く終わり

実家に帰るため16時過ぎから片道50分電車で移動

帰りも同じく50分電車で移動

その間はプライムビデオでドラマを視聴しています

2日目19:00頃 充電28%

Redmi Note 9S充電28%

自宅に帰ってきたところで電池は28%

ここまでくるとようやく電池が減ってきた感じがします

特にこの日はなにもなく22時ころには就寝しています

 

3日目7:00頃 充電12%

Redmi Note 9S充電12%

ついに3日目突入です

まさか3日目まで持つとは・・・しかしいよいよ0%目前といった感じでしょうか

本日も仕事ですが、近場での勤務なので通勤時間は30分ほどです

その間はやはりプライムミュージックで音楽を聴いています



3日目9:00頃 充電4% 計測終了

Redmi Note 9S充電4%

職場に到着し、9:00からWEB会議がありますがパソコンでの会議なのでRedmi Note 9Sは特に使いません

LINEの通知を見るくらいです

ここで残り4%となりまして

WEB会議中にちらちらブラウジングもしていたため、0%となりました

 

100%からはじめて、ちょうど48時間で0%になったことになります

その間、結構がっつり動画や音楽を楽しんでいるにも関わらずこの電池持ちです

控えめに言って最高です

5020mAhのバッテリー容量はだてじゃありませんね

 

Redmi Note 9Sの電池持ちについてまとめ

長時間使用でも安心の電池持ち
  • LINEやブラウジングだけでいえば3~4日はもちそう
  • 今回の使用方法で48時間電池がもった
  • 通勤時間に動画をがっつり見ても1日は余裕で耐える
  • 1日過ごしただけで電池持ちが良いのが体感できるレベル
  • 30,000円以下スマホとしては優秀すぎるスペック

ここまでご覧いただきありがとうございました

 

 

関連記事