商品レビュー

中国出張でスマホを使うにはイモトのWiFiが簡単・安心でおすすめ

こんにちは、あさひなパパ(@asahinapapa0313)です。

突然の中国出張で不安を感じていませんか?

スマホの操作や電子機器に疎いと、分からない単語が出てくるだけで不安ですよね。

しかも海外となるとさらに不安は膨れ上がります。

日本で使っている自分のスマホは中国の出張先でもそのまま使えるの?と疑問に思われている方結構います。

結論を言うと、日本で使っているスマホは使えます。

ただ、海外で使うためには海外用にWiFiの機器(ルーター)を借りなければ使えません。

実際にイモトのWiFiで機器をレンタルして使用した私が、下記のポイントをわかりやすく説明していきます。

  1. 海外用のレンタルWiFiについて
  2. レンタル方法・使い方
  3. 実際に使ってみた体験談

初めての海外出張で不安な方、この記事を読んで少しでもレンタルWiFiのイメージを持ってみてください。

実際に現地へ到着したときに落ち着いて設定ができるはずです。



海外出張の強い味方、イモトのWiFiとは?

イモトのWiFiは、海外用ポケットWiFiのレンタルサービスです。

世界200カ国以上の国と地域でインターネットが使えるようになります。

私が借りたプランや申込みの流れについて過去にまとめておりますので、下記より確認ください。

https://asahinapapa.com/review-0919

中国ではVPNを設定しないと主要なSNS(LINE・Twitter・Instagram)はもちろん、Googleでの検索、YouTubeの閲覧ができません。

LINEはかなり不便ですよね。ぜひ一緒にVPNも契約しましょう。

VPNとは

バーチャル・プライベート・ネットワーク。仮想のネットワークです。これを使うことで、外国のIPアドレスを取得できるので、現地規制に引っかからず、使用できます。

 

WiFiのレンタル方法の流れを確認

イモトのWiFiに限らず、海外用のWiFiの機器をレンタルする流れはいたって簡単です。

  1. ネットで予約
  2. 空港で受け取り
  3. 現地で使う
  4. 空港で返却(返却BOXに入れるだけでOK)

イモトのWiFiブースがあるので、空港での受け取り場所もぐ見つけられます。

事前にネットで予約しておけば、当日、空港で受け取るだけです。

初めて使用する場合は使い方を簡単にレクチャーしてくれます。

体感ですが、WiFiカウンターで揉めている外国人が割と多いような気がします。あとはご年配の方が何分も占拠・・・などなど。そのタイミングでレンタルの申し込みをしようとすると結構時間がかかってしまうかもしれません。

事前のネット予約であればサクッと受け取れて余裕をもって搭乗できます

現地についたらイモトのWiFiに接続しよう

現地についたら、まずはレンタルしたWiFi機器の電源をONにしましょう。

そのあと、自身のスマホでWiFiの接続設定をしてください。

ちなみにAndroidの場合です。

「設定」⇒「無線とネットワーク」を選びます。

⇒「WiFi」をONにする。

WiFiをONにしたら、WiFi機器に記載されている名前(SSID)と同じものが出現します。

これを選ぶと、パスワードを要求されるので、同じく機器本体にあるパスワード(PW)を入力してください。

これだけで接続は完了します。ちゃんと接続方法を記したマニュアルが付属されていますので安心ください。

この記事ではおおまかな流れの確認をしていただければ大丈夫です。

つづいてはVPNの設定です。

特にLINEやGoogleを使用しないのであれば必要ありません。

同じく

「設定」⇒「無線とネットワーク」⇒「VPN」より設定を行います。

こちらも設定するためのマニュアルがついています。マニュアルに従ってそれぞれの項目に正しく入力すれば、すぐに接続できます。

  1. WiFiの設定を行う
  2. VPNの設定を行う

この2つを行うだけです。

これで、LINEやTwitter、GoogleやYouTubeが見れるようになります。LINEが使えると日本との連絡もすごくとりやすくなりますし、写真を送るのも簡単にできます。



実際にイモトのWiFiを使用した感想

実際に朝9時から夜7時までずっとつなげていた際の電池残量です。

案外もちました。

イメージとしては常に電波を発信しているので電池も早い段階で尽きるかと思ってましたが、十分使えます。

そもそも充電した状態で貸してくれるので即使えてかなり便利です。

充電コードもついてきます。

変換プラグもついてきますが、ホテルによってはそのままコードを挿すことが出来るので私は不要でした。

こんな形のコンセントであれば、そのまま挿せました。

 

使用した限り、検索結果が表示されないなど回線スピードが遅いと感じることはないです。

YouTubeをガンガン見るつもりであればすこし高価なプランもあるので、そちらを契約すればいいのですが、LINEである程度やりとりができればいいという方は十分です

イモトのWiFiを申し込む

まとめ

不安なことは事前に確認

レンタルWiFiがあれば出張中でも自分のスマホを使えます。

 

 

 

関連記事