商品レビュー

「裁縫上手スティック」で裾上げ 洗濯したらどうなる?気になる強度

あさひなパパ
あさひなパパ
こんにちは、あさひなパパ(@asahinapapa0313)です。

 

先日ズボンを購入し縫わずに裾上げができると話題の裁縫上手スティックを実際に使用して

ズボンの裾上げをしました。

 

裁縫上手スティックや裾上げの仕方についてはこちらの裾上げは縫わずにボンドで出来る「裁ほう上手スティック」を使ったやり方で紹介しています

 

これから裁縫上手スティックを使って裾上げをしてみよう!と思っている人もたくさんいると思います。

そんなあなたの気になっていることはズバリ下記の2点ではないでしょうか?

裁縫上手スティックの気になるポイント
  • 実際に使ってみて剥がれてこないの?
  • 洗濯したら剥がれるんじゃない?

裾上げをしてから1か月毎日ズボンを履いて検証していますので

この記事を参考にしてみてください

ボンドで裾上げして1か月履いた結果

結論

まったく問題なし!剥がれる気配はなし!

おおよそ週休2日の一般的なサラリーマンの私が仕事でほぼ毎日履いていますが

剥がれてくる気配はありません

表から見て糊が染み出している感じもありません

裁縫上手スティックを使って裾上げをしたズボンの画像

さすが強力接着をうたっているだけのことはあります

 

ズボンを脱ぎ着するときに足の指が裾上げした部分に引っかかってしまうこともなかったです

今のところ土砂降りの雨に見舞われたことはないですが、通常の勤務では剥がれて裾が戻ってくるということは心配ないようです



ボンドで裾上げした箇所は洗濯後どうなったか?

結論

洗濯3回して徐々に端がめくれている

こちらの画像をご覧ください

裁縫上手スティックを使って裾上げをしたが剥がれてきた画像

私の裁縫上手スティックの塗りがあまかったせいもあるのかもしれませんが

V字に切り込みを入れたあたりの角が剥がれています

他の接着面がしっかりついているので全体が剥がれてくることはないですが

これをきっかけにどんどん剥がれていくようなことになるかもしれません

 

剥がれた箇所が白く乾いています。

ボンドの跡でしょうか、さらに塗り重ねれば復活しそうです

 

まずはひとまず最初に縫ったところがどれくらいの期間ですべて剥がれるか

検証してみます



 

縫わずにボンドで裾上げはするべきか?

結論

完璧な仕上がりと強度はミシンで縫う必要があるが

それを求めないのであれば手軽に出来て安上がりなのでオススメ

やはり仕上がりのキレイさでいえば買った店舗で裾上げをしてもらうのが一番ですが

手持ちのズボンを簡易的に裾上げするのであれば十分です

なんといっても裁縫上手スティックを裾部分に塗るだけで裾上げができるので

裁縫の知識がない男性でも簡単にできます

値段も300円~400円程度なので一本常備しておくと便利です

 

 

裾上げする以外にもコスプレ衣装を作っている方や小さなドールの人形を作る方にも人気の裁縫上手スティック

布に対して強力な接着ができるので、カバンの補修などにも使えそうです

やはり一家に1本常備しておくのがよさそうな商品



裁縫上手スティックでの裾上げについてまとめ

1か月経過しても問題なく履ける
  • 繰り返し洗濯をすると端からめくれてくる
  • 剥がれたら塗りなおして再度接着可能
  • 手軽に出来て安価なのでコスパ良し

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

 

関連記事