商品レビュー

【海外出張必需品】WiFiレンタルの準備、イモトのWiFi

こんにちは、あさひなパパ(@asahinapapa0313)です。

10月に海外出張を控えているので、準備をしていきたいと思います。

まずはパスポートのチェック。

これはチケットを購入するにあたり引っ張り出してきたので、期限も大丈夫です。

前回の出張の際にあるといいなーとおもったのがパスポートケースです。

航空券など一緒にしまえるようなポケットいっぱいタイプを買いたいと思います。

みてください!!

前回の記事の話しをぶち込みますが、カエレバを通してAmazonと楽天のリンクがきれいにできてますよね?

さんざんCSSなんて・・・って苦戦していたのですが、

ブログテーマ【JIN】ならボタン一つでした。最高でした!!

その辺はまたブログテーマについて記事にしていきます。

話しはもどって、現地の通貨は保険の為に当日1万円程度換金していきましょう。

普段と別の財布を用意したほうがよさそうです。基本的にはクレジットカードでの決済です。

4泊5日で行くのですが、まぁパンツと靴下されあればなんとかなるでしょう。(笑)

海外行くなら!イモトのWiFi

仕事をするのにも、連絡を取り合うのにも何をするにもネット環境は必要になります。

スタバとか行けばフリーWiFi飛んでるのかもしれませんが、いちいちスタバに行けるほど富裕層じゃないので。

前回もモバイルWiFiはレンタルしていったのですが、帰国した後に同僚に勧められたのが、

イモトのWiFiです。

よく空港で見かけいたので、気になってはいました。

ビジュアルでだいぶインパクトありますしね。



イッテQのイモトさんのイメージが強いので、イモトさんを広告に起用してるくらいだから海外行っても絶対安心だろうという根拠のない信頼感があります。

イモトのWiFiの特徴

  1. 世界200以上の国と地域をカバー
  2. 10秒で簡単接続
  3. 簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能
  4. 365日・24時間の充実無料サポート

特に3番目の簡単レンタル・帰国時に空港で返却可能これはもはや必須ですね。受付通さずBOXにポイって返せるか気になるところです。

書いてありました。

24時間返却BOXで返却可能です!

これさえわかれば安心です。

レンタルの流れは、

【ネットで申し込み】⇒【空港で受け取り】⇒【海外で使用】⇒【返却】

とっても簡単です。

気になるレンタル料金

回線の繋がりやすさ等は結局自身のスマホやPCとの相性もあると思いますし、現地の都市部行けばつながるけど、田舎だと電波弱かったりっていろいろあると思うので、比較難しいですよね。

単純に比較すべき項目として料金は前もってわかるので、金額について触れたいと思います。

4G/LTE WiFi3G WiFi
大容量500MB/日1,280円/日680円/日
ギガ1GB/日1,580円/日980円/日
30日パック500MB/日23,000円/日14,200円/日

 

今回の出張先は現地政府の規制により、LINE・Facebook・Gmailが使えません。YouTubeもだめだったような気がします。

なので、別途VPNも1アカウント契約します。

料金:1アカウント 300円/日(+税)

VPNとは

バーチャル・プライベート・ネットワーク。仮想のネットワークです。これを使うことで、外国のIPアドレスを取得できるので、現地規制に引っかからず、使用できます。

5日間レンタルしますので、

プラン1か国プラン
レンタル期間5日間
3G WiFiプラン1台/5日間/単価:680円 小計3,400円
補償オプションなし
オプションワンタイムVPN:1個/5日間/単価:300円 小計1,500円
消費税不課税対象:3,400円/課税対象:2,000円 消費税額160円
合計5,560円

VPNも契約しなければならないので、費用がかさみますね。

でもSNS系は使えないと不便ですし、しょうがないです。

※10月30日更新

実際に現地で使ったレビューを紹介しています。

中国出張でスマホを使うにはイモトのWiFiが簡単・安心でおすすめこんにちは、あさひなパパ(@asahinapapa0313)です。 突然の中国出張で不安を感じていませんか? スマホの操作や...

まとめ

モバイルWiFiは必須

現地状況に応じてVPN・補償サービスを選びましょう



 ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事