ブログ関連

ブログでのキラーページの作り方、収益を得るための方法を調べてみた

こんにちは、あさひなパパ(@asahinapapa0313)です。

ブログを開設してから収益をあげる方法を模索しております。欲が出てきたということでしょうか。

ブログで収益を上げる方法としてキラーページという言葉をよく聞くようになりました。そこで今回はキラーページとはなにか?作り方を調べたのでまとめていきます。

  • キラーページってなに?
  • どうしたらキラーページになるの?

私も最近知りました。やはりブログをやるからには少しでも多く稼ぎたいじゃないですか。

私のようにそもそもこの単語を知らなかった方やブログ開設間もない方向けに説明していきます。

皆様のブログ運営に少しでもお役に立てれば幸いです。

ブログのキラーページとはなに?

キラーページとはPVをあつめるのではなく、CVを集めるページとなります。

  • PV・・・ページビュー。なんか読まれたか。
  • CV・・・コンヴァージョン。何回買われたか

キラーページ自体にアクセス数を求めずに、いかに買ってもらえる流れを作るかが大事です。

どういうことかというと、PVを集める記事からCVを狙った記事へ内部リンクを貼ればいいのです。

ただ、CVを狙った記事から他の記事への内部リンクは貼りません。

キラーページが最終的に購入にいたってもらうゴール地点なので、キラーページにたどり着くような設計をします。



キラーページに必要な要素とは?

キラーページになりうる要素はおおよそこんなところでしょうか。

  • 記事タイトルに商標を入れる。
  • Googleアドセンスを設置しない。※Googleアドセンスと広告がかぶる場合もあります。
  • 客観的な視点で書く。
  • 無料登録・無料資料請求・無料ダウンロードなどが有利
  • 自分の記事への内部リンクを貼らない。

記事の流れとしては下記の通り。

  1. 悩みの提示。
  2. 悩みの解決方法
  3. 解決策としての商品提案
  4. 自分の体験談
  5. 広告

あるブロガーさんのキラーページについて書いてある記事では、広告はボタン型で設置するのが良い。という話もありました。

下記のようなイメージです。

無料DLはコチラ

ちなみに上記のボタンはクリックしても私のプロフィールに飛ぶだけです。

興味があればご覧ください。



キラーページを意識してつくってみた。

先日、上記の要素を意識して作ってみました。

【こどもちゃれんじ】気になる受講費は?市販の教材より優れている訳 こども向けの教材は何をつかってますか? うちではベネッセのこどもちゃれんじを受講しています。 ...

いきなり収益があがるなんて思っていません。なにごとも実践してみてPDCAを回すのです。

あさひなパパ
あさひなパパ
キラーページについてまだまだ勉強中です

全然関係ないですけど、吹き出しアイコン使ってみたかったんです。(笑)

あさひなパパ
あさひなパパ
どうでしょうか?

今後は会話の掛け合いなんかで使っていきます。



まとめ

キラーページはゴール地点

売りたい製品を売り込むために説得力のある営業を心がけましょう。うすっぺらのネットの知識より自分の経験がなによりも武器となります

ここまでご覧いただきありがとうございました。

関連記事