ブログ関連

ブログのアイキャッチ・ポスター等それっぽく見えるデザイン作成方法

こんにちは、あさひなパパ(@asahinapapa0313)です。

デザインやセンスが問われる作業って初心者にはすごく難しいですよね。

  • 色の配色は?
  • テキストの配置位置は?
  • 背景画像どうしたらいいの?
  • フォントは何をつかったらいいの?
  • そもそもセンスがない。
  • どんなソフトをつかってつくればいいの?

などなど、悩みをあげればきりがありません。

私もそうです。デザイン関係の仕事は一切してきていないのでまったく知識がありません。そして自分の美的センスもあきらめています。

でもやるしかないんです。やっぱりブログのアイキャッチ画像って大事ですから。

その記事がどんな内容か、また読み手にこの記事を読んでみたいと思わせる画像を一枚に凝縮して表すわけですから。

ポスターデザインも同じです。目に留まって興味を持ってもらうデザインにしないといけませんよね?

そんなデザインを素人が作れるわけないって思いますよね?

はっきり言って無理です。

それは1から自分でデザインすることが無理なだけで、できているデザインを真似すればいいんです。世の中にはテンプレートが無数にあります。パクるという言い方はあまり良くないので、知恵をもらう。というイメージでいきましょう。

今回はブログのアイキャッチ画像やポスターデザインにも使える様な、またなんかそれっぽく見えちゃう面白デザインをご紹介します

目に留まってもらえる機会が増えればブログでも確実にアクセス数は増えていきます

 

画像編集ソフト「Canva」

Canvahttps://www.canva.com/

超有名・優秀な画像編集サイトです。

私はこればっかり使っています。これだけあれば十分デザインできるからです。

見ていただければわかりますがテンプレートがものすごく豊富にあります。この中から選んで文字を変更するだけで充分使えるレベルになります。

また画像サイズを指定して作ることが出来ます。

幅×高さをPX指定で作ることが出来ます。これも非常に便利です。

ブログのアイキャッチ画像の適切なサイズはそれぞれ違ってきます。

私の場合は760px × 428pxで作成しています。どこかのサイトで調べたらJINではこの数値がベストと書いてあったような・・・公式マニュアルだっけ・・・?

すいません!忘れました。

ただ私はこの数値で作成しています。



おすすめのフリー画像サイト

作成に使うのはCanvaですが、他にもフリーの画像サイトをいくつか知っておくと便利です。

以前も紹介しましたが、この4つを使って素材を集めることが多いです。

イラスト・写真どちらも記事の内容にあわせて探して使っています。

それっぽく見えるデザインまとめ

作成サイト・素材が集まればあとはデザインです。

いざ、作ろうにも何をどう配置していいのか分からない。そんな時はテンプレートやほかの作品を参考にすればよいのです。

  1. 写真にあった文字色を選ぶ
  2. 文字・文章にあったフォントを選ぶ

おおよそ色味が大事です。その配色が分からないんだよ!と思うかもしれませんが、他の作品を参考にするのが基本です。要はパクります。

デザイン性で言えば、先日Twitterにて面白いハッシュタグがありましたので紹介します。

#それっぽくなる表紙

ほんと自己啓発本ってこういうのあるある~ってなります。

https://twitter.com/masicalbanana/status/1055044767245979650?s=20

 

ごちゃごちゃした背景とは戦わない。

これすごく大事な要素です。

文字色もそうですし、文字量も増えるとすべてがごちゃごちゃになって情報が入ってきません。

ごちゃごちゃした写真に直接文字を乗せてもなんかごちゃつきがある場合は一度、写真の上に図形の四角を置いて、透明度を変更して薄くしたのち文字を乗せる方法が定番です。

私のアイキャッチ画像がうまくデザインできているといった例ではないですが、参考までに。

ラーメンの画像がごちゃごちゃで文字がうまく見えなかったので白の四角を置いて、透明度をさげて薄くしています。

これも真似しやすくて効果的な方法です。

二重線の使い方がすごくうまいですよね。

このほかにもほんとに様々なデザインがあります。

すごく参考になるので「#それっぽくなる表紙」見てみてください。



実際にそれっぽく見えるデザインを作ってみました

では実際にCanvaでそれっぽく見えるアイキャッチを作ってみたいと思います。

アイキャッチ画像の写真・イラスト素材探し

今回はぱくたそさんで見つけたこの画像。

ブログを書くというイメージを連想させるかな?とおもって選びました。あとはごちゃついている写真という選定基準です。

個人的には文字のバランスを考える手間が多いのでごちゃついている写真は極力使いたくないです。

Canvaでデザイン

  • サイズを指定します。
  • このような作成画面が表示されます。ここからスタートです。
  • 左のメニューバーの「アップロード」より選んだ画像をアップロードします。
  • 左のメニューの「レイアウト」より画面いっぱいの背景イラストを選択します。
  • クリックすると枠いっぱいいっぱいに広がります。
  • この上にアップロードした写真をドラッグすると均等に広がるのでラクチンです。
  • 左のメニューより素材⇒図形⇒適当な四角を選び、色を白にします。
  • 右上のアイコンでゴミ箱の2つとなりのアイコンで透明度を変更できます。
  • 左のメニューより「テキスト」を選びます。テンプレートが用意されているので好みのものを選びます。

文字の意味は分からないですが、なんとなくそれっぽくなってきましたよね。

  • あとは文字を変えるだけ。

私は英語をタイトルに使うことがほとんどないので、オシャレなデザインやフォントをテンプレートで選んでも日本語で入力することで台無しになります。

それっぽくするポイント

私の場合はフォント「チェックポイント」を多用してなんとなくそれっぽくしています。

というか、単純に私の好みのフォントっていうだけです。

いかがでしょうか?

フォント「チェックポイント」は個人的には万能です。

ブログ初心者の方でアイキャッチ画像まで気が回らないという私みたいな方は、ぜひ参考にしてみてください。



まとめ

#それっぽくなる表紙

いろんな参考例をストックしておけばいつしか自分の中の定番の方が出来てきますよ。私は当分フォント「チェックポイント」から抜け出せそうにないです。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事