節約/お金のこと

覚えておいて損はない、無料WiFiがある大手カフェチェーンまとめ

こんにちは、あさひなパパ(@asahinapapa0313)です。

今や目にすることの多い、フリーWiFiの文字。

ちょっと時間があいたからカフェで一休みしながら、ブログでも更新しようかな。とか

ちょっと打ち合わせに使いたいからWiFi環境があって数人でおしゃべりできるようなとこないかな?など

あると便利なんですよね。フリーWiFiがあるカフェって。

普段行きつけのカフェであればフリーWiFiがあるかどうかわかりますが、出先の全く知らない土地などでは一軒一軒はいって確認も手間ですよね。

なので、大手カフェチェーンのフリーWiFiの環境とさらにあると便利な電源の有無をまとめております。

これさえ読めば、急なミーティングや商談の場合とりあえずフリーWiFiの整っているカフェをグーグルマップなどで検索できますよね。

スターバックス

at_STARBUCK_Wi2というWiFiが無料で利用できます。

公式HPから絞り込んで店舗検索ができます。

SSID (at_STARBUCKS_Wi2) に接続し、利用規約に同意頂くことでご利用できます。

・1回のログインで連続してご利用いただけるのは1時間までとなります。
・ご利用料金は無料です。

引用:スターバックス公式HP

1回のログインで1時間と制約があります。

もう一度ログインが可能とのことですが、ブラウザ上で作業は危険ですね。都度保存しながら作業しましょう。

電源コンセントも店舗によって異なりますが多めに設置されています。



タリーズコーヒー

tullys_Wi-FiというWiFiが無料で利用できます。

利用規約に同意することで接続が可能となります。

都心部でも必ずWiFiがあるわけではなさそうです

こちらも公式HPよりWiFi環境のある店舗が検索できます。

電源コンセントも使用可能です。



コメダ珈琲店

Komeda_Wi-FiというWiFiが無料で利用できます。

メールアドレス登録からの利用規約同意が必要です。

1時間の利用となります。

超過時でも再接続は可能です。

公式HPよりWiFi環境を検索できます。



上島珈琲店

+Free_UESHIMA_WiFiというWiFiが無料で利用できます。

時間・接続回数は無制限となっています。

提供可能店舗は66店舗のみです。



ドトール

Wi2 PremiumというWiFiが無料で利用できます。

QRコードを読み取ってゲストコードを取得しログインするタイプです。

3時間まで利用が可能です。

公式HPではコンセントの有無も検索できます。



まとめ

今やほとんどのカフェに設置されています

分煙・WiFi・コンセントが設備・環境として最低限に必要なのかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事