ダイエット

糖質制限中でも甘いものが食べたい時はローソンのブランのあんぱんがおススメ

あさひなパパ
あさひなパパ
こんにちは、あさひなパパ(@asahinapapa0313)です。

 

糖質制限中の皆さん、朗報ですよ

糖質制限中でも甘いものが食べれます

今まで我慢していませんでしたか?

 

ローソンから発売されているブランのあんぱん

糖質制限中に甘いものが食べたくなったあなたへ強い味方となってくれます

今回は購入から実食までのレビューとなります

 

あさひなパパ
あさひなパパ
この記事はこんな人におススメ
糖質制限中に甘いものが食べたくなってしまった人
糖質制限中をこれから始めようとしている人
ブランパンシリーズをお得に購入したい人

 

それではご覧ください

 

ローソンのブランのあんぱんについて

こちらがパッケージになります

一目で糖質量がわかる優しいパッケージですよね

本体価格139円(税込150円)

1個入りです

成分表示

栄養成分表示

1個当たり

熱量147kcal
たんぱく質6.5g
脂質2.9g
炭水化物31.1g
糖質16.4g
食物繊維14.7g
食塩相当量0.4g

 

1個あたりの糖質は16.4g

 

比較参考(通常のあんぱん)

 

ローソンで同じ棚に売られている、通常のあんぱんの成分表はこの通りです

まずカロリーが2倍以上あります。

脂質も高く、炭水化物量も多いです。

炭水化物とは(糖質+食物繊維)の量です

すこしでもダイエットの意識があるのであれば

ブランのあんぱんにすることをおすすめします

 



ローソンのブランのあんぱんを実食

あんぱんならではのゴマが乗っています

ブランパンシリーズは総じてけっこう小ぶりです

 

 

半分に割ってみましょう

あさひなパパ
あさひなパパ
綺麗に半分に割れていない(汗)

 

あんこぎっしりと言ってもいいでしょう

しっかり粒もあって、甘さも申し分ないです。

甘いものが食べたい!という時にちゃんと満足できる甘さとなっています。

 

 

やはり甘いもの好きにはダイエットって難しいんですよね

食べれないことがストレスになってしまうと長続きしないので

適度に自分へのご褒美も必要かと思います。

 

そんな時にはローソンのブランのあんぱん非常におススメです

 



ローソンのブランパンシリーズを賢くお得に購入する方法

ローソンブランパンシリーズを購入する時に必ずチェックしておきたいポイントを紹介します

Pontaポイントを貯めて還元率1%
楽天ペイで支払い還元率0.5%
楽天ペイの支払い元に楽天カードを登録して還元率1%

 

これらを活用することでなんと!

2.5%のポイント還元を実現可能

 

 

Pontaポイントをためる

100円で1ポイントたまります

 

1ポイント1円で利用可能

 

還元率1%ですね

Ponta公式アプリのダウンロードはコチラ>>

 

他のコンビニのポイントアプリについてもまとめてます

コンビニアプリのポイント比較についてはコチラ>>

 

楽天ペイで支払いをする

楽天が運営するバーコード決済・QRコード決済と呼ばれる決済方法です

楽天ペイ公式HPはコチラ>>

楽天ペイでの支払いは200円で1ポイント付与

0.5%の還元率です

 

楽天カードを支払元に登録した場合

楽天カードを支払い元にすれば100円で1ポイント付与

1%の還元率です

 

楽天ペイの0.5%+楽天カードの1.0%が獲得可能

 

あさひなパパ
あさひなパパ
アプリダウンロード時に楽天カードを設定すればいいだけなので非常に簡単

使い方は簡単

  1.  楽天ペイをダウンロードして起動
  2.  楽天IDでログイン後にお支払いカードを選択
  3.  レジで楽天ペイでの支払いを伝える
  4.  バーコードまたは、QRコードを読み取ってもらい支払い

 楽天ペイのダウンロードはコチラから>>

 

楽天カードがあるだけで様々な場所で恩恵を受けることが出来ます

 

あさひなパパ
あさひなパパ
まだ楽天カードを作っていない人は急いだほうがいいです!お得になるチャンスを逃してます

 

楽天カードがお得な理由はコチラ>>

楽天カード新規入会キャンペーン 

 



 

まとめ

甘いものが食べたいときに最適

満足度が高い商品です。しっかり甘く、つぶあんもぎっしり入っています。糖質制限中の自分へのご褒美にいかがでしょうか

 

普段、菓子パンばかり食べている方でもローソンのブランパンシリーズに置き換えるだけで

十分効果が得られると思います。

是非ローソンで菓子パンを購入する際は、ブランパンシリーズを試してみて下さい

 

ここまでご覧いただきありがとうございました。