ダイエット

鶏むね肉でお酒のおつまみ!簡単ポップコーンチキンのレシピを紹介

こんにちは、あさひなパパ(@asahinapapa0313)です。

私のダイエットには欠かすことのできない食材、鶏むね肉で作る簡単おつまみのご紹介です。

私はダイエット中でもお酒を飲みますし、おつまみだって食べています。

もちろん、飲む量や食べる量には気を付けていますが、ストレスを溜めずにダイエットを行うのが長続きのコツです。

  • 「もも肉に比べてボソボソで食べにくいんでしょ?」
  • 「味付けも薄めでおいしくないんじゃない?」
  • 「凝った料理はめんどくさい」

そんな風に思っていませんか?

そんなことは全然ありません。

このレシピを知ってから私は何回も作ってます。

単純に美味しいというのが重要なポイントですが、なによりも子ども達にウケがいいんです。

あさひなパパ
あさひなパパ
イヤイヤ期の子どもに食べてもらえる料理って結構すごいんですよ?

これを読めば料理が苦手なパパでも簡単に美味しい鶏むね肉料理が1品作れちゃいます。
まずはご一読を!

鶏むね肉の「ポップコーンチキン」

料理研究家でありブロガーのYuuさん(@innocence_yuu)のレシピです。

https://twitter.com/innocence_yuu/status/1054220675072708608?s=20

これを作ると家族みんなは大喜びです。

  • 一口大で食べやすい
  • 子どもはみんな揚げ物好き
  • ビールや焼酎にあう味付け(にんにくが決め手)

そしてなにより

鶏むね肉で作れること!

安く買って大量ストックしている鶏むね肉。我が家の冷凍庫は小分けにされた鶏むね肉の塊がゴロゴロいます。

 「ポップコーンチキン」のレシピ

Yuuさん(@innocence_yuu)のレシピまんまです。

料理が苦手な方は何も考えずにレシピの通り作ればいいんです。

普段キッチンに立たないパパでも大丈夫。難しい材料なんて一切ないですから。

  • 鶏むね肉・・・1枚
  • 醤油・・・大さじ1杯
  • 酒・・・大さじ1杯
  • マヨネーズ・・・大さじ1杯
  • 薄力粉・・・大さじ1杯
  • みりん・・・小さじ1杯
  • 砂糖・・・小さじ1杯
  • コンソメ顆粒・・・小さじ1杯
  • にんにくチューブ・・・2cm
  • パン粉・・・鶏むね肉が埋まるくらい(適当)

「ポップコーンチキン」の作り方

  1. 鶏むね肉を1.5㎝角に切ります。
    1.5㎝角に切った鶏むね肉
  2. 醤油、酒、マヨネーズ、みりん、砂糖、コンソメ顆粒、にんにくチューブをボウルに入れてよく混ぜる
  3. そこへ切った鶏むね肉を入れて揉みこむ。
  4. 15分放置
  5. パン粉をまぶす
    パン粉をまぶした鶏むね肉
  6.  温めたフライパンに油を大さじ2杯ひろげる
  7. 鶏むね肉を並べる
  8. 油を大さじ1杯上から回しかける。
  9. 中火で4分、ひっくり返して2分焼く
焼き上がり

 

ちょっと焦げちゃいました

本家とは写真の撮り方と添え物の差と思ってください(笑)

作りながら飲む

 

作りながらスタイルフリーで晩酌。

作り終わったら食べながら焼酎で晩酌。

鶏むね肉に味がしっかりしみ込んでいるので、とくに調味料なしでパクパク食べれちゃいます。

特有のボソボソ感も1.5cm角に切っていることで全然感じません。

自分のおつまみは自分で作る

ぜひパパに作ってもらいたい1品です。

そもそもおつまみは誰が食べるんですか?

自分で作って自分で片づける。これが基本です。

作るときのポイント

にんにくチューブを2㎝入れています。結構しっかりにんにくの味がします。

私たち大人は食が進む味ですが、小さい子どもと一緒に食べるときは減らすか抜くかしてあげたほうがいいかもしれません。

うちの子たちはお構いなしに食べてますので、気にならない方はぜひ本家のレシピで挑戦ください。

私がにんにく耐性低めなこともありますが。

冷めてもおいしいので、おススメはパンにはさんでお弁当として持っていくこと。

パンはもちろん低糖質なふすまパンを使います。

糖質オフの食品専門店『低糖工房』

 



まとめ

トータル30分かかりません

ダイエットをしていてもたくさん食べなければ大丈夫。おいしく食べて、おいしく飲んでノーストレスでダイエットを頑張りましょう

ここまでご覧いただきありがとうございました。